決算・税務申告・節税・相続のことなら、千葉県千葉市の田代会計事務所にお任せください。

平成5年開業の豊富な経験と高い技術

田代税理士事務所

〒260-0004 千葉市中央区東本町7−2

043-224-3618

営業時間

9:00~17:30(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

経営計画

当税理士事務所では、

経営計画による先見経営を推奨しています。

経営計画(事業計画)の作成は、優良、黒字企業にするためには欠かせません。

がんばる中小企業が更に発展されるために経営計画を作成されることを全面的に支援します。

国の経営革新等支援認定機関の認定を受けています。 

中小企業経営力強化支援法により、関東経済産業局からの認定です。

経営に関する次のような悩みはありませんか?

利益が出たり、赤字になったりと経営が不安定

決算になってみないと利益が出たかどうかもわからない

売上が伸び悩んでいる

経営の先を見通せるようにしたい

目標の共有によって社員のやる気を出させたい

利益を上げてキャッシュを残すにはどうしたらいいの?

経営計画を作成することによって、

将来どのような会社になりたいのかという、

目標を明確にし、社員を活性化することが出来ます。

経営計画作成支援により中小企業の発展をサポート

田代会計事務所(税理士)は、税務会計の枠を超えて、経営者の夢の実現と理想とする会社の構築に向けて、先見経営を総合的に支援します。

売上計画、設備投資計画、利益計画はもちろんのこと、経営計画に基づくキャッシュフロー分析を通して、資金繰りに無理がなく計画が実現できるかを、1年先から5年先までシュミレーションいたします。オリジナルの定性図表と専用ソフトにより、ひと味違った資金の裏付けがあり、実現可能な計画書の作成を支援します。

がんばる中小企業が更に発展されるためにも経営計画を作成されることをお勧めします。

赤字会社と黒字会社の社長の違いは何か

赤字会社の社長の特徴 
  • 決断ができない。先延ばしにする。現実を直視しない。
  • 悪い状態を他のせいにする。
  • 「みんな悪いからしょうがない」と、あきらめている。
  • 作業に追われて将来のことを考えていない。
  • 「なるようにしかならない。」と、口癖のように言っている。
  • 社内のマニュアルも、計画も、経営理念も何もない。
  • 過去の成功体験から、やり方を変えられない。
黒字会社(優良会社)の社長の特徴 
  1. コアになる事業があり、差別化戦略をとっている。
  2. 自社の現状をよく把握しており、自社の収益構造についてよく知っている。
    • 「採算」「損益分岐点」をしっかり把握している。
    • 自社にとって、いかなる対策が利益をあげるために有効かをよく考えている。
  3. 経営計画をきちんと作成しており、先見経営をしている。
    • 時代の流れをよく読んでいる。
    • 予算(計画)と実績の対比を毎月行っており、翌月の対策をしっかりと立てている。
    • 経理は、現金主義やドンブリ勘定ではなく、発生主義に基づいて処理している
    • 売掛、買掛の管理、実地棚卸を毎月やっている。
  4. バランス経営に徹している。

 

黒字会社と赤字会社の社長の違いはズバリ、先見経営をしているか、成行経営をしているかです。

先見経営は、経営計画の作成により行うことが出来ます。

経営計画は経営の羅針盤

経済環境は毎日変化をし、留まる所を知りません。これらの環境の変化に対して、御社も毎月変革を繰り返し、環境に適応することはもちろんのこと、変化の波を追い風に更なる発展、成長をとげることが重要です。

経営計画も無しに、毎月の経営を続けることは設計図も無しに家を建てているのと同じです。明日は明日の風が吹くという成行経営では、運に左右されるだけで勝率が悪くなると考えられます。

経営計画を作成することにより、社長は自社の強み弱みを把握し環境の変化が、自社にとって脅威となるのかチャンスとなるのか等を把握できます。

3~5年先の中長期経営計画の作成

3~5年先に、当社はどのような会社になっていたいか。
売上の規模は取扱商品やサービスの内容、利益の金額、社員の人数。
どのような商品サービスをお客様に提供し、どのように社会に貢献をしたいのか。
経営理念、行動指針も策定します。

短期経営計画の作成

中長期の経営計画を実現するためには、この1年どうすれば良いのか。
どのような戦略、戦術により目標を達成すれば良いのかを、具体的に作成します。

商品別、部門別、担当者別に売上計画の作成も行います。季節により、売上高が変動する商品については季節指数も考慮して目標、設定を行います。

目標を達成するための社員の行動プランも具体的に作成します。

計画が絵に書いたモチにならないように、資金計画や利益計画から資金がきちんと回るかの検証も行います。

月次試算表と月次経営会議

当年度の目標、月次の目標が達成されているか否かを月次経営会議により検証します。

前月の月次決算は遅くとも毎月月初5日までには出来ていなければなりません。5日の経営会議により前月の実績を把握し、その結果を当月の経営に生かします。

目標が達成されなかった原因が売上の減少なのか、経費が掛かり過ぎているのか。商品毎に売上、粗利益等を把握することも必要です。また、お客様の人数の増減を把握します。

これにより当月にどのような方法をとってこれらを改善するのかを具体的に決定します。

このように、
plan(計画)→do(実行)→check(検証)→action(次の行動に結び付ける)
という経営のやり方をすることにより、中小企業の経営は確実に良くなります。

経営計画の作成の効用

当税理士事務所により、経営計画をサポートすることで次のような効果が表れています。

 

  • 経営計画により経営者は、客観的な立場から、自社の構造や問題点を早期に発見でき、経営全般を見直すことができる。
  • 経営計画によって社員は、経営者の考えや自社の進むべき方向がわかり、共通目的に向かってベクトルを合わせることができる。
  • 経営計画によって会社を良くし利益の出せる事業構造を作ることができる。月次で計画と実績との差をチェックできる。
  • 月次の計画と月次経営会議の定期的な開催により、実績の原因分析によって、すぐに翌日の行動プランに反映できる。
  • 経営計画と実績との差を早く確認するためにも、月次試算表の早期作成が必要になる。経営計画は、先見経営に欠くことのできないツールともいえます。
  • 経営計画を作ることにより、社長も社員も数字や利益に強くなる。

経営計画作成支援の実例

当税理士事務所で経営計画の作成と、先見経営をサポートした結果、経営が大幅に良くなった実例が多数あります。
 

  • 経営計画により、ノンコア事業をM&Aにより売却し、コア事業の利益が大幅にアップした例

  • 経営計画により創業3年間で、2千万円以上の利益を出している飲食業や不動産業
  • 経営計画に基づき営業権を買いとって、売上を大幅に増やしたクリーニング業
  • 経営計画により粗利10%の下請製造業が、同じ原材料を使って自社の技術を生かして、他の産業(業界)への製品に変えただけで、粗利が4倍になった例
  • 経営計画で建設業資材をポップ用品に転用して粗利が4倍になった例
  • 同じ肉でも、売り方によってステーキ用、しゃぶしゃぶ用では値段が全く違うということもありますが、他の業界でも経営計画に基づき自社の製品の売り方を変えただけで大きく利益が上がった例
  • 経営計画により100%下請けの造園業が、元請からの仕事が徐々に減ってくることにいち早く気付き、顧客を数百に分散できる体制を築き、安定経営が可能になった例
  • 経営計画で工場原価の削減により生まれた粗利と、成果主義給与を連動させることにより、粗利が30%アップした例

 

これらはすべて自社の強み、弱み、市場の変化に対するチャンスと脅威を冷静に分析し(SWOT分析)、自社のドメイン(事業領域)を選択と集中により再構築することから、導かれます。

ヒントはすべて決算書の中にあり、決算書からヒントを見つけ出すことが大切です。

経営計画支援の業務案内

  • 中期(3~5年)経営計画書作成支援
  • 短期(次年度)経営計画書作成支援
  • 月次決算による計画数値と実際数値との比較
  • 原因分析
  • 月次決算書による経営会議資料の作成
  • 利益計画の予実対比
  • 資金繰り計画の予実対比

 

以上のサービスは、お客様の希望・選択により提供しております。
また、その業務内容により月次顧問料とは別途に料金のかかる業務もあります。
詳細は、顧問契約締結時に田代会計事務所(税理士)まで、お尋ねください。
千葉、千葉市以外の方のご依頼も積極的にお受けしております。

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。無料相談実施中です!

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

043-224-3618

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

 

心無い同業者による当ホームページ(リニューアル前)の無断転載がありました。
ホームページを閲覧の際には、お気をつけください。
当ホームページ無断転載厳禁