決算・税務申告・節税・相続のことなら、千葉県千葉市の田代会計事務所にお任せください。

平成5年開業の豊富な経験と高い技術

田代税理士事務所

〒260-0004 千葉市中央区東本町7−2

043-224-3618

営業時間

9:00~17:30(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

 よくあるご質問 料金・依頼の仕方

.  顧問料はどうやって決めるのですか。

 

 田代税理士事務所(会計事務所)では、毎月の顧問料は、法人が9,600円(格安)から、個人が5,000円(格安)からになっています。

単なる売上の金額に応じて顧問料を一律に決めることは全く実情に合いません。例えば、商品単価の小さい小売業と、建設不動産業では同じ3億円の売上でも、経理内容が全く異なるからです。

具体的な料金は業種、記帳指導の手間、税務相談の内容等を考慮しています。(売上が極端に低い場合は別途考慮いたします)お客様が、田代会計事務所にどんなサービスを望んでいるかを話し合いの上、納得のいくリーズナブルな価格で決めさせていただいております。

. 会計事務所はどんな基準で選べば良いですか。

 

 インターネットを始めとして、士業を紹介する会社からの斡旋、電話帳等に多くの会計事務所が掲載されています。単に、目立った広告がでていたとか、料金が安いからという理由で選ぶのは、いかがなものでしょうか。例えば経営計画の作成、あるいは経営に役立つ資料の作成等をホームページ上に掲げている事務所は多いと思います。

ただ、言葉だけではなく、具体的なひな形や税理士としての指導実績を、自分の目で確かめてみることが大切だと思われます。特にセミナーを聞くことにより税理士の考え方も良く解ると思います。田代税理士事務所では、経営者向けセミナーの開催も行っておりますし、経営計画や月次決算の資料も、いつでも御覧いただけますので、お問い合せください。

. 今までお願いしていた税理士が高齢で廃業することになりました。事業年度の途中でもお願いできますか。

 

 事業年度の途中で税理士が変わる場合も、途中の経理処理について、既に入力済みで、試算表が作成されていれば、それ以降の経理処理を行えば、決算や申告はできますので、特に心配することはありません。期の途中からでも、ご依頼いいただければ対応させていただきます。

.  会計事務所を変わる場合、引き継ぎは必要でしょうか。

 

 会計のルールや税法は日本全国共通のものです。今までの決算書類や申告書があれば、どのような会計処理を行ってきたかは、専門家であれば理解できます。3期分の資料があれば、何の問題もありません。田代税理士事務所では、特に引き継ぎは必要ありません。

.  今、頼んでいる会計事務所との契約を継続したまま、田代会計事務所には、セカンドオピニオンや経営上のアドバイスをお願いすることができるでしょうか。

 

 相続事業承継対策の依頼や、経営計画作成のサポート、決算書から原因別資金運用表や、キャッシュフロー計算書の作成、税務のセカンドオピニオンとしての契約をしてほしい、という依頼等を多数引き受けておりますので、どうぞご依頼ください。

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。無料相談実施中です!

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

043-224-3618

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

 

心無い同業者による当ホームページ(リニューアル前)の無断転載がありました。
ホームページを閲覧の際には、お気をつけください。
当ホームページ無断転載厳禁