決算・税務申告・節税・相続のことなら、千葉県千葉市の田代会計事務所にお任せください。

平成5年開業の豊富な経験と高い技術

田代税理士事務所

〒260-0004 千葉市中央区東本町7−2

043-224-3618

営業時間

9:00~17:30(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

 よくあるご質問 相続・資産税

. 相続、事業承継対策はしてくれますか。

 

自分が築いた財産や会社を、後継者に円満に相続や事業承継させること、これは、社長としての最も重要なつとめであると思います。また、後継者も、先代の意思を継いで、会社をさらに成長発展させていくことが必要でしょう。

事業承継は数年間を要するものです、承継計画に基づき後継者の社長のイスの承継と、自社株や個人財産の承継まで含めて、全面的にサポートいたします。

. 毎年かなりの利益が出ていて、自己資本比率も70%を超えています。これは嬉しいのですが、自社株の評価<が相当高くなると、同業者から聞きましたが、自社株の評価額は出してもらえますか。

 

 事業承継にとって、自社株を誰がいつ承継するかは最も大切な問題です。田代税理士事務所(会計事務所)では、お客様からの要望により、自社株の評価をしております。

3. あと5年ほどで社長をやめて後継者に社長の座を譲ろうと思っています。老後のことも心配で、退職金をもらおうと考えていますが、役員退職金をもらうための準備はどうすれば良いのか指導してもらえますか。

 

 退職金は、たとえ、会社に現金があったとしても、そこから出してはいけません。運転資金から出すことによって今後の資金繰りに影響を与えることがあり
ます。また、社長の退職時の会社の利益が3,000万円あるとすれば、退職金を8,000万円出すと、5,000万円の赤字になってしまいます。

このように、退職がその期の決算に影響を与えることは、好ましいことではありません。会社の利益が出ていれば、何年かかけて損金経理しながら、合法的に簿外資産を蓄積し退職金の原資を用意するいくつかの方法があります。

. 当社は後継者がいません。私も今年で70歳になるので、そろそろ引退をしたいのですが、廃業したら社員が困ってしまいます。何か良い方法はありませんか。

 

 社長の身内に会社を承継する人がいなければM&Aにより外部に会社を譲ることも1つの方法です。これにより全従業員の雇用が確保され、社長も銀行借入金の連帯保証や物上保証がはずれ、さらには嬉しいことに退職金までもらえパッピーリタイアをしたという実例も経験しています。早くご相談されることをお勧めします。

. 相続で分割協議が整わず揉めている。田代会計事務所で対応してもらえますか。

 

 なるべく、揉めないように、田代税理士事務所(会計事務所)では相続事務をすすめています。しかし、残念ながら、揉めてしまって、他の相続人が家庭裁判所に調停等の申し立てを行ったということであれば、お客様の要望により、連携している弁護士をご紹介しております。

. 路線価が、土地の相場に比べて高く納得できないのですが、どうしても路線価で申告しなければならないのですか。

 

相続税における土地の評価は、路線価に基づき算出することが原則ですが、財産評価基本通達には様々な評価減の特例があります。まずは、それらの特例を使って、評価額が下げられないか検討します。それでも納得できない場合は、不動産鑑定士による鑑定評価額によって申告することも可能です。

しかし、その鑑定額が必ずしも税務当局に認められるというものではありませんので、事前に税理士とよく協議することが必要です。田代税理士事務所(会計事務所)では、必要に応じてお客様の要望により、不動産鑑定士のご紹介及び鑑定評価額の検討を行っています。

. 土地の有効活用や資産の組み換えに関する相談にものってもらえますか。

 

 財産の構成割合により、資産税に対する対策が異なります。田代税理士事務所(会計事務所)では、まずは、財産目録を作成し税のシュミレーションや資金計画も考慮のうえ、全体の対策を提案しています。

. 譲渡所得税や贈与税等の節税対策等、資産税全般についての対策はお願いできますか。

 

 せっかく築いた財産を減らさないことは大切です。会社との間の賃貸借契約をどうするか、賃料をどうするかにより、借地権にも影響を与えます。不動産管理会社の設立等を含め税のシュミレーション等も行い、これらの相談にも応じています。

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。無料相談実施中です!

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

043-224-3618

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

 

心無い同業者による当ホームページ(リニューアル前)の無断転載がありました。
ホームページを閲覧の際には、お気をつけください。
当ホームページ無断転載厳禁